看護研修

共通鵜コース
研修名 重症度医療 看護必要度
ねらい 看護必要度を理解する
目標 1.A・B・C項目が理解できる
2.院内看護必要度評価ができる
内容 講義+テスト

研修名

看護記録
ねらい 看護記録について理解する
目標 患者(看護場面)がみえる記録を書ける
内容 講義

研修名

看護研究(総説 文献研)
ねらい 段階を踏み、看護研究に移行することができる
目標 1.文献検索ができる
2.研究テーマの知識を深めることができる
3.一連の研究を発表できる
内容 講義・発表

研修名

院内留学
ねらい 看護の視野を広げ成長する
目標 1.他部署の看護実践を学ぶ
2.自部署の看護実践の活性化を図る事ができる
内容 留学

研修名

災害看護
ねらい 災害への対応について理解し看護の役割りを果たすことができる
目標 災害時の対応を知ることができる
内容 講義

研修名

ME機器
ねらい ME機器が理解でき、安全な医療を提供することができる
目標 ME機器の仕組み留意点を知ることができる
内容 講義

研修名

急変対応
ねらい 急変時適切な対応ができる
目標 急変時の対応方法を知ることが出来る
内容 講義

研修名

安全管理
ねらい 安全な胃管挿入手技を学ぶことができる
目標 1.胃管の管理方法・注意点がわかる
2.胃管の挿入手順がわかる
内容 講義

研修名

実習指導
ねらい 看護学生の臨地実習に必要な基礎知識を学び、適切な指導ができる
目標 1.現代の学生の特性を知る
2.カリキュラムを理解することができる
3.基礎実習と各論実習の違いを知り、適切な指導ができる
内容 講義