医療関係者の方へ

臨床研修について

2.研修病院群・研修協力施設の構成 - 研修病院群

石切生喜病院、大阪市立総合医療センター、阪本病院は「大阪東研修病院群」を形成し、別記臨床研修協力施設と共に、共同して医師法第16条の2第1項に規定する臨床研修を行う。

大阪東研修病院群  【基幹型臨床研修病院】

医療法人 藤井会 石切生喜病院

開設者 医療法人 藤井会 理事長 藤井 弘一
管理者 院長 山本 久美夫
所在地 〒579-8026 大阪府東大阪市弥生町18-28
電 話 072-988-3121
FAX 072-986-3860
本部事務局本部長 西村 幾男
URL http://www.ishikiriseiki.or.jp
沿革 療養される方々が「生きる喜び」を感じてくださるような医療機関でありたい――この気持ちを原点に、昭和57年に160床の病院として開設されました。その後、病床数、診療科、施設の拡充に努め、平成14年には入院施設を新築(第6病棟)して現在に至っています。一般病床 331床、21診療科に透析センター・救急センター・呼吸器センターを併設し、救急医療、リハビリテーションにも力を注ぎ、地域の皆さまに愛され、親しまれ、そして信頼される医療機関を目指しています。

大阪東研修病院群  【協力型臨床研修病院】

地方独立行政法人 大阪市民病院機構 大阪市立総合医療センター

開設者 地方独立行政法人 大阪市民病院機構 
管理者 院長 瀧藤 伸英
所在地 〒534-0021 大阪府大阪市都島区都島本通2-13-22
電 話 06-6929-1221
FAX 06-69292041
事務部長 病院管理部長:中喜多 孝之
URL http://www.osakacity-hp.or.jp/ocgh/index.html/
沿革 当センターは成人診療科のほとんど全てを用意しており、小児系も成人とほぼ同数の診療科があります。また、感染症センター・救急救命センターを有し、三次救急も取り扱う大阪市内最大の公的総合医療機関として高度専門的医療を提供しています。臨床能力に優れた指導医のもとで救急医療にも積極的に研修でき、豊富な症例を通して知識・技術の向上を図っています。「質問すれば誰でも答えてくれる」という雰囲気の中で、思う存分自分の力を試し、レベルアップして下さい。

医療法人 聖和錦秀会 阪本病院

開設者 医療法人 聖和錦秀会 理事長 藪本 秀雄
管理者 院長 大西 英周
所在地 〒577-0811 東大阪市西上小坂7-17
電 話 06-6730-3619
FAX 06-6730-3651
事務部長 西本 稔
URL http://www.smhc.or.jp/
沿革 当院は1892年(明治25年)に大阪市中崎に大阪癩狂院として設立され、1930年(昭和5年)に阪本病院と改め、現在地に移転、1979年(昭54年)に医療法人幸仁会となる。①高度の専門性、②チーム医療、③社会的役割、④職員の満足の4つの理念を掲げ、精神科単科の病院として546床を運営。約380人の職員が一丸となって、患者さまから選ばれる病院を目指しています。平成21年4月1日をもって、法人名称を 医療法人聖和錦秀会 に改めました。