診療技術部

臨床検査室

臨床検査室
技師長:
向井 勤

特徴

患者さまの医療情報は日々幅広くなり、臨床検査室では、精密で正確な検査データの提供と、迅速なデータの報告を心がけ、分析装置や臨床検査システムの充実を計り、患者さまの過去や当日のデータを管理し、質の高い医療情報を提出できる体制を整えています。

臨床検査は、血液や尿、便など患者さまから採取した材料を検査する『検体検査』と、患者さまを直接検査する『生理検査』に分けられ、さまざまな病気の診断や治療、予後の判定、健康診断などに利用されます。



検体検査


生理検査