診療技術部

臨床工学室

臨床工学室
技士長代理:
田口 裕賀

学会認定資格:体外循環技術認定士/呼吸療法認定士/医療情報技師

当院では13名の臨床工学技士が働いています。臨床工学技士としてそれぞれの現場で高度な医療を提供できるように頑張っています。勉強会や学会発表、学会認定取得等も技士のレベル向上のため積極的に取り組んでいます。

業務内容

人工透析 (100床)

(穿針、回収、プライミング、データ管理、コンソール・セントラル保守点検、水質管理、物品管理等) 患者数約250人、8:50~、14:30~の2クールで透析しています。 ワンフロアー50床に対して技士5名前後。


人工心肺

(CABG、大血管置換術、弁形成置換術、自己血回収術等) OPE日は火・木曜日。365日緊急対応。人工心肺業務は技士3名(メインポンプ・心筋保護液・記録係・その他)。


心臓カテーテル

(診断、PCI、Abl、EPS、体外式ペースメーカ等) PCI約125症例。カテ日は月・水・金曜日。365日緊急対応。ルーチン業務は技士3名(清潔介助、ポリグラフ、記録係・その他)。


特殊血液浄化 (50症例/年)

(持続的血液濾過透析、血漿交換、血漿吸着、ビリルビン吸着、エンドトキシン吸着、白血球除去、LDL吸着、腹水濃縮等)  ICUまたは透析室にて施行。365日緊急対応、当直体制。業務は技士1名。


高気圧酸素療法 (600症例/年)

(突発性難聴、脳塞栓、減圧症、CO中毒等) 多人数用の第2種装置。9:00~17:00、4クール体制。365日緊急対応。業務は技士1名。


各種ME機器管理

(人工呼吸器、シリンジポンプ、輸液ポンプ、除細動器等) 人工呼吸器15台、医療用ポンプ類120台、除細動器11台。365日緊急対応。1年点検(人工呼吸器は6ヵ月)を主体に行っています。