2022.11.01

バトンタッチ

教育研修センターの事務担当の長谷川さんが9月末を持って退職されました💐
研修管理関係の医師、事務担当及び研修医からメッセージをもらいました

. . *:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜。*. . *:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜。*. . *:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜。*. . *:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜

長谷川さん、これまで本当に色々と大変お世話になりました

私がこの病院に来たのは2018年5月でしたが、その時すでに長谷川さんは研修関連の業務をバリバリこなしていたので、
私のたった1ヶ月前に当院に移って来られたと後で知り、大変驚いた記憶があります

2019年4月には教育研究センター(現在は教育研修センターと臨床研究支援センターに分割)が設置されましたが、
研修医の日々の管理業務はもとより、研修基幹病院としてのややこしい種々の申請書、報告書の作成、医学生の実習・病院見学
のマネージメント等々、膨大な業務をひとりでこなさなければならず(私は頼りにならないので)、時期によっては目の回る
ような忙しさだったと思いますが、本当によく頑張ってもらったと感謝しています

“遠方へ転居することになり、当院で勤務を続けることが困難となりました”と長谷川さんから最初に聞いたときは、
表面上は平静を装いながらも内心では非常にショックというか、この先やっていけるのかなと思いましたが、
研修関係の業務が非常に多岐にわたるということから、2人の事務担当を新たに配置してもらうことになり、
長谷川さんのこれまでの仕事に対する熱意を引き継ぎながら、事務担当の田所さんと楠木さんと気持ちも新たに
教育研修センターの業務をこなしていきたいと思います

4年半の間、本当に本当に有り難うございました

                                研修管理委員会 委員長 堀尾


長谷川さん、随分と長い間サポートしていただいたと感じていたのですが、わずか4年半だったという事に、
今更ながら驚いています。長谷川さんには、感謝しかありません

私ごとで恐縮ですが、私が研修管理委員会のプログラム責任者を拝命したのが2017年度で、ちょうど長谷川さんが
来て下さる前の年でした。この年は研修管理委員会の大幅刷新が図られ、研修管理委員長を始め委員会のメンバー
が変更となった年でした。大幅刷新の最大のミッションは、当院での研修を希望する医学生の減少に歯止めをかけ
“優秀な5名の研修医(研修枠の関係で2020年度からは4名)を獲得すること”でした。

五里霧中で、ひたすらもがくしかなかった私と研修管理委員長(当時は田中宏先生)でしたが、この翌年、長谷川さんが降臨し、
持ち前の知恵と勇気と献身的なサポートのお陰で霧は晴れ、当院での研修希望の医学生がV字回復するに至りました

そして10月27日に発表がありましたが、来年度も途切れる事なく4名の優秀な研修医が入ってくれることになりました

これからも当院のような民間の研修病院には、いろんな試練が降りかかる事は想像に難くありません。
その時は今回のエピソードを思い出し、後任の事務担当のサポートと共に乗りきるしかないと覚悟を決めました
本当にお世話になりました。新天地でのますますのご活躍を祈念します

                               研修管理委員会 プログラム責任者 西田


ご結婚おめでとうございます💐
長谷川さんには、公私共にお世話になりました
多くの仕事を手際よくこなす姿を見てとても尊敬していました。
研修医室でのガールズトークも、良い息抜きになり楽しかったです
退職されるのは寂しいですが、また落ち着いたらご飯など行きたいですね
これからもどうぞよろしくお願い致します。
末永く幸せであることをお祈りしています

                       2年目研修医 笠


長谷川さん改め福山さん、ご結婚おめでとうございます💐
福山さんはわからないことを聞けば何でもすぐに返事をくれ、
時には叱ってくれて、社会に出てすぐの私たちを支えてくれました
ありがとうございました。
少し場所は遠くなりますがまた是非遊びにいらしてください
女子会もしましょう
お二人にとって最良の門出を心からお喜び申し上げます。
素敵な笑顔のあふれる日々を過ごしてください

                      1年目研修医 南野


ご結婚おめでとうございます💐
長谷川さんの引継ぎを受ける中で、これまで経験し得なかった学びがありました。
教育研修センターでの業務は、事務作業も複雑ですが、院内での指導してくださる先生方と研修医はもちろん、
大学や協力してくださる病院との間で、「人と人とを繋ぐ」すごく細やかで丁寧さが必要な仕事だと驚きました

「いかに研修に集中できる環境作りが出来るか」ということを念頭に置き、試行錯誤されていて、とても感銘を受けました

時には厳しく、時には温かい母親のようなサポートされている姿もとても印象的でした。
まだまだ未熟者ですが、精一杯務めさせて頂きたいと思っております
長谷川さん、ありがとうございました

                                     事務担当 田所


前任者の長谷川さんには、私が医局で業務をしていた時から秘書業務などを教えていただき、入職時からお世話になりっぱなしでしたとても頼りになる先輩だったので、退職してしまわれるのはとても心細く寂しい限りですが、新天地でのご活躍を祈念しております

医師臨床研修に関する業務に初めて携わるので、右も左もわからないことだらけですが、教育研修センター長の堀尾先生、プログラム責任者の西田先生、研修医の先生方に助けていただきながら、日々の業務を乗り切っています

当院の研修医ルームはとてもアットホームな雰囲気で、研修医2年生・1年生ともにのびのび研修されています。石切生喜病院の
指導医・上級医の先生方も気さくな方が多く、若いうちから多くの症例に関わることができます

是非、ご興味のある方は、一度病院見学にいらしてくださいね。お待ちしております

                                     事務担当  楠木


DSC_0899